埼玉県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(新車情報)

2014/08/25

エネチャージは、どこまでも進化する。NEWワゴンR誕生

エネチャージが進化して、

さらなる低燃費を実現する「S-エネチャージ」を搭載した(※1)ワゴンRが誕生しました!

 

S-エネチャージは、モーター機能付発電機(ISG)(※2)と

S-エネチャージ車専用リチウムイオンバッテリーを採用。

減速エネルギーによる発電量を増やすとともに、

燃料を多く必要とする加速時にモーターでエンジンをアシストして、

さらなる低燃費を実現しています。

 

改良型R06A型エンジンとの組み合わせにより、

軽ワゴンNo.1となる低燃費32.4km/Lを達成しました!(※3)

 

さらに、アイドリングストップ後は、

ISGのスターターモーター機能により、ベルトを介してエンジンを再始動。

静かでスムーズなエンジン再始動を実現しました。

 

 

ワゴンRスティングレーには

メーカーオプション設定のスマートフォン連携ナビゲーションに、

バック時に左右の動きを見つめる「後退時左右確認サポート機能」と

上から見下ろしたような映像で駐車をサポートする「自動俯瞰(ふかん)機能」付きの

バックアイカメラを軽自動車で初めて採用しました。(※4)

 

 

S-エネチャージ搭載。いよいよ軽自動車の新時代へ。

NEWワゴンRについて、詳しくはこちらから。

http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

 

S-エネチャージ搭載。独自のテクノロジーで、軽自動車に革新を。

NEWワゴンRスティングレーについて、詳しくはこちらから。

http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/

 

 

※1 FZ、スティングレーX

※2 ISG=Integrated Starter Generator(インテグレーテッド スターター ジェネレーター)

※3 軽ワゴン=全高1,550㎜以上の軽自動車。JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)に基づく。

   2014年8月現在、スズキ調べ。

※4 セットでメーカーオプションです。メーカーオプションはご注文時に申し受けます。

   ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。

   2014年8月スズキ調べ。

  • 0

このページを印刷する